お申し込みの流れ

  お問い合せから「初回の相談」、その後の「個別の相談コース」の流れは下記のとおりです。

お問い合せ                     

 メールでお問い合わせください。

初回の相談

  初回の相談ではお客様のご要望をお聴きし、どのようなサポートができるか診断します。初回面談の結果を踏まえて、追加的コンサルティングを希望される場合は、改めてお申し出ください。面談場所については、ご希望によりご自宅等にうかがうことも可能です。

家族信託相談コース

  老後の財産管理の新手法である家族信託がお客様のご要望に合うかどうか問題点を整理し、問題解決のため複数の選択肢をご提示します。

老後の生活設計・相続相談コース

  お客様の資産内容・家族構成等の基礎的データーを参考にしつつ、お客様の関心テーマについて現状分析を行い、相談内容についての提案書を作成します。

主なサービス業務

    家族信託

  老後を安心して暮らすためには認知症に備えた財産管理が必須です。老後の財産管理の手法として家族信託は大変利便性の高い制度といえます。                         
 

    老後の生活設計

  長寿化に伴って、90代まで長生きするという想定の下に、老後の家計の見直しと認知症に備えた資産管理も必要となってきます。 

  相続・贈与相談

  相続対策は、相続財産の全体像を把握し、生前贈与、遺産分割、納税計画、資産運用等の対策を練る必要があります。