経営の理念・基本方針

○ 金融機関等の特定企業に属さない独立系のファイナンシャルプランナーとして、中立・公正な立場で顧客の利益を第一にした方針でご相談に応じます

〇 家族信託コーディネーターとして、お客様の解消したい問題や希望を明確にしたうえで問題解決のための選択肢を提示することを役割と心得ています。家族信託が適切な解決策でないと判断される場合は無理にお勧めすることはありません。

○ 老後の生活の安心と円満な相続対策実現のために、専門家の視点と高齢者の目線で個別案件に相応しい解決のために協力します。

○  相続等の相談は、顧客の資産内容や家族関係といった個人のプライバシーに深く係わることでもあるので、個人情報の保護には格別の注意を払います。

 

※  FPの業務に関する規律については、日本FP協会の「業務基準規程」をご参照下さい。

主なサービス業務

    家族信託

  老後を安心して暮らすためには認知症に備えた財産管理が必須です。老後の財産管理の手法として家族信託は大変利便性の高い制度といえます。                         
 

    老後の生活設計

  長寿化に伴って、90代まで長生きするという想定の下に、老後の家計の見直しと認知症に備えた資産管理も必要となってきます。 

  相続・贈与相談

  相続対策は、相続財産の全体像を把握し、生前贈与、遺産分割、納税計画、資産運用等の対策を練る必要があります。