受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

  認知症に備えた資産管理と
相続対策のご相談は   
大田区のFPあべ事務所へ

     料金体系

  FPの相談料金については、FP業界での統一的な基準は設けられていません。

   コンサルタント業務という無形のサービスについては、客観的な料金水準の設定は困難ですが、提案書の作成や相談にかかる手間と時間等を考慮して決めています。

   お客様の側からは、コンサルティングによって軽減できる家計のコストやリスクという経済的利益に対する対価という視点でお考えいただければと思います。

   

主なサービス業務

基本料金(税込) 

料金表

① 通常相談 (90分)10,800円 (下記の②,③,④に移行する場合は無料)
② 住宅相談 32,400円
③ 老後の生活相談 (認知症に備えた資産管理等)32,400円

④ 相続・贈与相談

32,400円
⑤ セミナー・講演

32,400円

   

    住宅相談

不動産の相続税対策のほか、住宅ローンの返済が家計にとって持続可能で適正な水準を維持できるよう有効な助言を行います。   

    老後の生活設計

  長寿化に伴って、90代まで長生きするという想定の下に、老後の家計の見直しと認知症に備えた資産管理も必要となってきます。 

  相続・贈与相談

  相続対策は、相続財産の全体像を把握し、生前贈与、遺産分割、納税計画、資産運用等の対策を練る必要があります。